FC2ブログ
2019-06-17

今週末の予定✨

みなさん、こんにちは😃

今週末の予定です。
☆6月22日(土) 臨時休業
☆6月23日(日) 10:00~18:00の営業

大変申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

☆写真は朝の立石と富士山🗻


紅茶葉専門店 オレンジ茶房
〒236-0053
横浜市金沢区能見台通25-10
TEL/FAX: 045-782-0041
営業時間: 10:00~19:00
(水曜日: 10:00~15:00)
定休日: 毎週日曜日

⭐️言う人は屁のごとく、行なう人は岩のごとし。 出口日出麿(ひでまる)

スポンサーサイト
2019-06-16

本日6月16日(日)は10:00~17:00の営業✨ポイント5倍❗️

みなさん、おはようございます☀

本日6月16日(日)は本来なら定休日ですが、10:00~17:00まで営業致します✨
ポイントも5倍つきます❗️
お中元 夏のギフト承ります🤗

☆写真は、AM4:30 横須賀中央公園から見た 猿島と朝日。朝のロードワーク中に撮影。
この時期は日が昇るのが早くて好きです😊


紅茶葉専門店 オレンジ茶房
〒236-0053
横浜市金沢区能見台通25-10
TEL/FAX: 045-782-0041
営業時間: 10:00~19:00
(水曜日: 10:00~15:00)
定休日: 毎週日曜日


⭐️思いやりの心、好意ある言葉こういうものをいくら振りまいたところで損するわけでもなく減るわけでもない。
出口日出麿(ひでまる)

2019-06-14

セイロンクラシックブレンドのアイスティー🍹

みなさん、こんにちは😃

今週末の予定です✨
☆6月15日(土) 10:00~19:00の営業
☆6月16日(日) 10:00~17:00の営業

※6月16日(日)は本来なら定休日ですが、10:00~17:00まで営業致します。

⭐️今日は、1人分のアイスティーの作り方をご紹介します☺️
【1】ティーポットに、オレンジ茶房のセイロンクラシックブレンドのティーバッグを1つ入れて、100℃の熱湯200ccを注ぎ 5分蒸らします。
【2】 写真のようなグラス(400cc)に、氷を口まで入れて、そこに蒸らした紅茶を勢いよく注ぎ、かき混ぜて出来上がりです。

※詳しくはオレンジ茶房まで直接聞きに来てくださいね🤗

☆父の日・お中元 夏のギフト承ります✨


紅茶葉専門店 オレンジ茶房
〒236-0053
横浜市金沢区能見台通25-10
TEL/FAX: 045-782-0041
営業時間: 10:00~19:00
(水曜日: 10:00~15:00)
定休日: 毎週日曜日

⭐️人間の肉体は、外見上は統一があり、連絡があり、同一であるが、この肉体に宿る精霊はいろいろとあるのだ。だから、よく注意すれば、その肉体の容貌も精霊が交代するごとに、がぜん一変するものである。
また、甲霊と乙霊との混合状態にある場合もあり、その混合の比例も、時によっていろいろと変わるのである。精霊が代われば、むろん、その人の気分も変わり、また、その人の、周囲から受ける待遇もガラリと変わるのである。
出口日出麿(ひでまる)

2019-06-12

本日水曜日はポイント3倍❗️

みなさん、おはようございます😃

今週末の予定です✨
☆6月15日(土) 10:00~19:00の営業
☆6月16日(日) 10:00~17:00の営業

※6月16日(日)は本来なら定休日ですが、10:00~17:00まで営業致します。

⭐️本日 水曜日はポイントが3倍つきます❗️
10:00~15:00の営業となります。
皆さまのご来店をお待ち致しております☺️

☆父の日・お中元 夏のギフト承ります✨

紅茶葉専門店 オレンジ茶房
〒236-0053
横浜市金沢区能見台通25-10
TEL/FAX: 045-782-0041
営業時間: 10:00~19:00
(水曜日: 10:00~15:00)
定休日: 毎週日曜日

⭐️無線電信が同波長に調整されたる受信器にだけ感じるのと同様に、その人の心のかまえ方相応に、天地の精気が寄ってくるのである。
出口日出麿(ひでまる)

2019-06-11

今週末の予定✨

みなさん、こんにちは😃

今週末の予定です✨
☆6月15日(土) 10:00~19:00の営業
☆6月16日(日) 10:00~17:00の営業

※6月16日(日)は本来なら定休日ですが、10:00~17:00まで営業致します。
父の日のギフト承ります🤗

紅茶葉専門店 オレンジ茶房
〒236-0053
横浜市金沢区能見台通25-10
TEL/FAX: 045-782-0041
営業時間: 10:00~19:00
(水曜日: 10:00~15:00)
定休日: 毎週日曜日


⭐️人間は精霊の生きている容器であって、いろいろの場合に、いろいろの霊がかかってきて、いろいろのことを思わせたり、させたりするのである。これによって自己が培われてゆくので、ちょうど、物質的にみて、毎日取り入れる食物によって肉体を保ってゆくことができるように、絶えまなく感応してくる霊流によって、われわれの霊魂は養われてゆくのである。
さて、人間の心というものは、以上のように、実にくれくれと変わるもので、ある時は、自分ながら神かと思うばかり高潔清廉な心境の時もあり、時によっては、自分ながら愛想がつきるほどいやな狭い卑劣な考えに充たされている時もあるのである。 出口日出麿(ひでまる)

プロフィール

オレンジ茶房

Author:オレンジ茶房
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ